Oiva Toikka オイバ・トイッカ
1931年フィンランド生まれ。フィンランドを代表するガラスアーティスト。
フィンランドのガラスファクトリーNUUTAJARVヌータヤルヴィにて多くの実用品やアート作品をデザインし世界中の人々に愛されています。
1972年よりバードシリーズを製作し毎年のように新しいバードを創り出し、世界中に彼の熱烈なコレクターが多くいます。現在ではiittalaイッタラにてその製作を引き継いでいます。
彼の手掛けた芸術作品は国内外において数多くの賞を受賞。
2001年、そのアーティストとしてのライフワークの功績にスウェーデン国王からプリンス・エウゲンメダルを授与されています。
439